このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

  • 365日24時間対応 相談無料 096-380-2176

法事・法要

法事・法要をご紹介します。

葬儀のあともご遺族が安心できるよう
法要から会食まですべてお任せください

法要から会食まで、すべてお任せください。託麻葬祭では、お集まりの人数や宗教・宗派にかかわらず、法要から食事の席まで幅広く、安心してご利用いただけます。故人を偲ぶ語らいのひとときをゆったりとお過ごしください。

※託麻葬祭でご葬儀を行ったお客様のみご利用頂けます。
真心を込めたおもてなしとお料理で、お手伝いさせていただきます。詳しい内容はスタッフまでご確認ください。

法事・法要

四十九日・一周忌・三回忌など、故人様を偲び、親族・知人が集まって僧侶に読経を行っていただき、会食を行うことをいいます。 一般に、故人様の冥福を祈る行事全般を法要と言い、会食を含めたものを法事と言います。

四十九日法要

故人様の霊が、冥土で審判される最も重要な忌日が四十九日。真心をこめて供養することが必要です。

故人様の霊は、冥土で七日ごとに審判されると言われています。 四十九日はその最後の審判の日、「満中陰」とよばれ、忌日のうちでも最も重要な日に当たります。 ですから、「四十九日」はぜひとも行わなければならない、大切な行事と言えます。 託麻葬祭会館では、移動の必要が無く、ご家族に負担をかけることなく法事を営んでいただけます。 駐車場も完備しており、参列されるご親族の皆さまも安心してご利用いただけます。

一周忌

故人様を偲び、その冥福をあらためて祈るために、一周忌の必要性があります。

故人様を霊界に送って一周年の法要である一周忌は、 必ず行わなければなりません。 近親者はもちろん、知人も招いて行います。日時は、祥月命日より早めの日で設定します。

神式の法事も承っております

神道においても、忌明けに相当する「五十日祭」や「一年祭」などの節目の法事が営まれます。託麻葬祭では神道の法事にも対応可能な設備が整っております。

法事のことなら託麻葬祭にお任せください

「法要~会食を同じ場所で済ませたい。」「自宅では多くの方が会食できない。」などのご心配を解消致します。お気軽にご相談ください。

  • 託麻葬祭の会食室
    託麻葬祭の会食室

    お料理の内容やご予算など、ご要望にお応えしてお作りします。

    一度に大勢のご参列者様がご会食いただけるよう、ゆったりとした会食室をご用意します。 ご近所の方の手を煩わせることなく、きめ細やかなサービスで、ご奉仕させていただきます。

葬儀のことなら託麻葬祭にお問い合わせ下さい

無料見学・事前相談会

096-380-2176

24時間365日体制でお客様のもしもの時のために
担当スタッフが対応いたします。お気軽にお電話ください。

葬儀のことなら託麻葬祭にお問い合わせ下さい

しつこい営業や互助会制度への加入等、一切の勧誘を致しません。安心して、ごゆっくりとご見学下さい。

toggle navigation